浴室はこんなに進化しました

浴槽の保温力が大幅にアップし、光熱費が年間平均4,100円も節約

リフォームで浴室の困りごとを解決します

例えばパナソニック製の浴室にリフォームした場合、浴槽の断熱効果が非常に高いです。
遅く帰っても、お風呂に入る時間がバラバラでもお湯の温度を温かいまま維持できます。
お湯の温度低下は5時間経過してもたったの2.5℃以内。追い焚きの回数が著しく減少するので節約できます。
年間光熱費に換算すると平均4,100円も光熱費を削減できるのです。
冬場には従来の浴槽との差を実感できると思います。遅い時間でも入りたい時に気持よく入浴できるのは
特に遅くまで働かれているご主人様にはうれしいことです。

リフォームで浴室の困りごとを解決します

浴槽だけではなく浴室全体の保温力を高め快適なお風呂場を追求しました。
床・壁・天井を断熱材で覆うことで浴室をまるごと断熱しあたたかい空間を維持します。
冬場の寒い浴室とはもうおさらばです。他にも脱衣室専用の暖房乾燥機やバスルームの床暖房など快適に入浴するために様々な浴室商品が開発されているのです。
浴室に入った瞬間、既に床が温かいのです。想像できますか?浴室は進化しています。

リフォームで浴室の困りごとを解決します

毎日のお掃除がらくらく。しかもキレイ。

カウンターも浴槽も「有機ガラス系人造大理石」を使用することで、汚れや水あかが付着しにくく、簡単に洗い流せます。

リフォームで浴室の困りごとを解決します

従来のFRP素材とは比べ物にならないくらい「キレイが長持ち」します。
下図のように有機ガラス系人造大理石には、はっ水・はつ油成分が練りこまれているので、素材自体が非常に硬く傷つき難い構造に加えて、表面にに傷がついても「水のはじき」が劣化しないのです。
石鹸やシャンプーなどが固まって付着してもスポンジで軽く拭くだけでキレイになります。

虫の侵入を防ぎます!

排水口もゴミが勝手にまとまる構造になり、フッ素系特殊コーティングで汚れをはじきます。

毎日の掃除がらくらく。しかもキレイ。

特に女性の方は排水口に髪の毛が頻繁につまりお湯が溢れ、面倒な思いされている方が多いと思います。
パナソニック製の浴室には、髪の毛が集まりやすく捨てやすい形状のヘアキャッチャーを装着。
表面にはフッ素系の特殊コーティングが施されており、汚れがつきにくく加工されています。パナソニックの耐久テストでは4人家族が10年間毎日使用すると仮定して、10年間も汚れを防ぐ効果が持続したそうです。
地味な部分ですが、髪の毛のつまって排水がお湯で溢れてくるのを見ると切なくなるので、実は非常に重要な進歩なのです。

利便性が格段にアップ!他のお風呂は使えなくなります。

知らない間にお風呂はこんなに便利になりました。「お風呂に入るのめんどくさい」とは言わせません。

panaのお風呂

まずはカウンターですが、リフォームすることであなた好みの高さに変更できます。
最近の男性は長身の方が多いので、既存のカウンターでは低過ぎる場合が多いのが現状です。

panaのお風呂

パナソニック製の場合、上の3つの中からお好みで高さを選ぶことができます。
長身の方や腰に負担を掛けたくない方にはカウンターは高めに設定した方が快適です。
しかし高すぎると水栓との空間が狭くなり背の高いシャンプーや洗面器などを置く際に弊害になるかもしれません。家族が多い場合、誰を基準に高さを設定するのか悩むところですが、基本的には高めに設定した方が使いやすい場合が多いようです。

水を出したり止める作業が全てワンタッチになりました。

panaのお風呂

パ従来は「シャワー」と「カラン」のレバーをひねりお湯を出したり止めたり、流量を調整してました。
レバーを正確に「止」で停止しないとお湯がポタポタと垂れたりします。
今ではそんな問題なくなり、ワンタッチでお湯を出したり止めたりできるのです。

写真右の場合、液晶でお湯の温度や流量が表示され便利さと見やすさを兼ね揃えました。

panaのお風呂

温度調節や流量調節もボタンで簡単に設定でき、省エネモードに設定することで洗面器一杯分の湯量で自動ストップさせることもできます。銭湯やSPAのようなイメージですね。

握りバーの位置を改良し、体への負担を最小限に抑えました。

panaのお風呂

高齢者のお風呂場での事故が多発しております。お風呂場での作業は立ち座りの動作が多いことと、床が滑りやすくなっているので、滑って頭を打つなどの怪我が頻発しています。
適切な場所に「握りバー」を設置することで、洗い場での移動をサポートします。
洗い場からバスタブへの動線に設置したL型とバスタブ内に設置したI型の握りバーで、浴室に入るところから、浴室を出るところまでお守りします。

panaのお風呂

価格・商品の組み合わせ・機能など まずはお気軽にご相談ください TEL:0120-968-387 10:00~20:00(年中無休)

浴室リフォームの完成イメージ

1.5坪サイズパナソニックココチーノ

1.5坪サイズパナソニックココチーノ

1.5坪サイズパナソニックリフォムス

1.5坪サイズパナソニックリフォムス

1.0坪サイズパナソニックココチーノ

1.0坪サイズパナソニックココチーノ

1.0坪サイズパナソニックリフォムス

1.0坪サイズパナソニックリフォムス

0.75坪サイズパナソニックココチーノ

0.75坪サイズパナソニックココチーノ

0.75坪サイズパナソニックリフォムス

0.75坪サイズパナソニックリフォムス

価格・商品の組み合わせ・機能など まずはお気軽にご相談ください TEL:0120-968-387 10:00~20:00(年中無休)

浴室のリフォームで、よくある質問

Q1.プランや見積もりをお願いするのに必要なものは?

A.ご自宅の図面があればご持参頂くか、Faxかメールにてご送付下さい。だいたいの浴室の広さがおわかりの場合、概算でのご提案ができます。

Fax:0956-76-8157 Mail:ecohouse@jp-econet.com

Q2.浴室リフォームの予算は?

A.グレードやメーカーによって様々です。50~150万円くらいまで幅がございます。
ご要望やご予算に沿ってご提案いたしますのでお気軽にご相談下さい。

Q3.浴室自体を広くすることはできますか?

A.広さを変更することは可能ですが、既存の浴室の壁がタイルや樹脂の場合は間仕切りの変更をする必要があります。間仕切りを変更する場合、給排水やガス、排気などの設備も変更する必要があります。現地調査の際に専門スタッフが詳細の確認を行います。
因みに、窓の大きさに関してもサッシや外壁工事を行うことでサイズ変更することができます。

Q4.工事日数はどのくらいかかる?

A.既存のバスルームの工法によりますが、既存の浴槽がユニットバスであれば同じサイズでの取り替えとなり2~3日程度で完成します。それ以外の場合4~5日かかる場合もございますので、現場調査の上、工事内容・工事範囲を決定する流れとなります。

Q5.浴室の商品ラインナップが多すぎて選び方がわかりません。

A.浴室は壁の素材やバスタブの形状など選択肢が豊富です。
選び方の基本的な流れは、まずサイズを決めます(1616や1612など)。次にクラスを決めます(LクラスやSクラスなど)。色や機能・ドアの種類などを選択します。
サイズ→クラス→詳細。の流れで大きいことから小さいことを決めていきます。

Q6.追い焚き機能をつけることができますか?

A.浴給湯器の機能次第ですので、追い焚きに適用していない場合は、給湯器の変更や追い焚き配管の追加工事を行うことで追い焚き機能を付加することが可能です。
工事の規模が大きくなりますが一軒家の場合は可能です。マンションの場合は状況によっては付けることができない場合もあります。

無料ご相談フォーム

お電話でのご相談はこちら
10:00~20:00(年中無休)
TEL:0120-968-387

お問合せ内容必須
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号必須
ご要望などお気軽に
ご相談ください
任意